ホテルに泊まってライザップ。これってつまり合宿?

休日の過ごし方 美バケーション30 ウィズ・ライザッ 一人の休日を楽しむトピックス

コロナの影響で大きな打撃を受けたホテル業界。
少しでもビジネスチャンスを広げようと、帝国ホテルが1か月のホテルステイプランを発売したのは記憶に新しいですね。しかも即完売というのもすごい。

そんなアイデア勝負(?)の状況の中、新宿京王プラザホテルがユニークなプランを発表しました。

京王プラザに30日間宿泊し、その間ライザップのトレーニングを受けるという、その名も『美バケーション30 ウィズ・ライザップ』。

京王プラザに30日間宿泊し、週2回近くのライザップ新宿店に通ってパーソナルトレーニングを受けるというのが基本メニュー。
希望すればライザップ新宿店のトレーニング施設も利用できます。(予約制)

「そんなこと言っても、ホテルでリッチな食事なんかしたら意味ないじゃん」と思うなかれ。
ホテル内レストランでの食事がセットになってはいるものの、そこではローストビーフやチーズ、サラダといった高たんぱく・低糖質メニューが用意されています。
(一緒に並ぶカロリー高そうな料理に手を伸ばしてしまうかどうかは、その人のストイックさ次第)

一人ホテルに泊まって、30日間トレーニング軸の生活を送る。ちょっとゆるめの合宿みたいです。

ちなみに料金は部屋のグレードによって、

デラックスルーム 49万8千円
クラブルーム プレミアグラン 85万8千円

庶民にとってはなかなか覚悟のいる金額となっております。

美バケーション30 ウィズ・ライザップ

タイトルとURLをコピーしました