ヤバイ、街中で急に一人になりたくなった!そんな時にはココに退避!

休日の過ごし方 CocoDesk 外でソロ活

最近街中に増えている、堂々と一人になれるスポットとは?

街を歩いている時、急に「一人になりたい!」「一人の空間に行きたい!」ってなること、ないですか?

人ごみのザワザワが急に息苦しくなったり、歩き疲れてちょっと座りたくなったり。
そんな瞬間は、きっと誰にでもあるはず。。。

カフェだと一人になりきれないし、トイレの個室を占領するのは迷惑だし。

そんな時に使えるのが、ここ最近アチコチにでき始めている「個室ワークスペース」。
コロナの影響でテレワークになりつつも、自宅だと落ち着いて仕事ができないなどのニーズに応え、駅や商業施設の中に電話ボックス2個分ぐらいのブースが置かれているの、見たことないですか?あれです。

仕事やオンラインミーティング、勉強で使われることが多いわけですが、もちろん一人になりたい時に逃げ込んだって問題ありません。

そんなわけで今回は、個室ワークスペースがどんな感じなのか、仕事以外の目的でも使えるのか、実際に体験してきました。

新宿で個室ワークスペース初体験

休日の過ごし方 CocoDesk

その日はたまたま新宿で用事があったため、新宿駅近くに個室ワークスペースがないかを探索。
すると『CocoDesk』というサービスを発見。なんでもあの富士フイルムが運営しているのだとか。化粧品からオフィスソリューションまで、最近の富士フイルムさんは手広いですね。

調べてみると新宿三丁目に2台のブースがあるようなので、早速会員登録。アプリは無く、WEBからの登録です。
個人情報からクレジットカード情報まで登録しないと使えないので、ちょっと手間がかかります。

予約状況を見ると空きがあったので早速予約。
15分単位で予約ができて、空きがあればその場で延長も可能です。
(予約は14日前から可能です)

休日の過ごし方 CocoDesk

ちなみに料金は15分あたり275円(税込)
予約を長めに取っていても、実際の使用時間が短ければその分しか課金されないのは良心的ですね。

さて、「新宿の地理なら任せとけ」と歩き出し、副都心線の新宿三丁目駅までやってきたものの、見つからない。。。表示された出口E9 · E10通路手前とは?
場所が特定できず、真反対に歩いてしまい、外に出てしまうという始末。

もう一度来た道を戻り、ようやく見つけました。

休日の過ごし方 CocoDesk

WEB上の「ナビ」を最初にきちんと見ればよかったのだと思いますが、もう少しわかりやすいとありがたいですな。
少なくともはじめての時は、時間に余裕をもって予約したほうが良さそうです。

個室ワークスペースに、いざ入室

余計に歩いて汗をかいてしまったので、すぐ近くにあった自販機で水を買ってブースの前へ。

休日の過ごし方 CocoDesk

ブースの前で、スマホから開錠すると、ドアオープン。
ちなみに外に出るとドアはオートロックするので、スマホの置き忘れには注意です。鍵開かなくなります。

「ちょっと窮屈ではある」
というのが、入ってみての第一印象。
一人が座って作業する場所なので、そんなものかもしれません。

ブース内で目を引くのが、テーブル正面にある大きめのモニター。

休日の過ごし方 CocoDesk

長時間作業する時には便利そうです。テレビは見れません。

Wi-Fi完備でコンセントもあるので、スマホ視聴には事欠かないですね。

休日の過ごし方 CocoDesk

入室直後は暑いですが、シックなデザインのエアコンがあるので、そのうち涼しくなります。

監視カメラが付いているので、怪しいことはできません。

設備としては、以上。かなりシンプル設計です。

個室ワークスペースの印象は?

ブース内には禁止事項が貼られています。

二人以上での利用はダメ、飲酒や喫煙はダメ。
つまりは一人で入って仮眠したり、軽く食事したり、ぼんやりしていても問題ありません。

初めてという事もあり、入室直後は気持ちが落ち着かなかったものの、数分もすると馴染んできて、その狭さがちょうどよく感じられてきました。
小さい時に押し入れに閉じ込められて、それ以来トラウマ。。。という人には向きません。

ちょっと気になったのは、トイレ。
すぐ横にトイレがある場合を除き、長居する時には事前にチェックをしておきましょう。

また天井はあるものの、地下鉄の駅上に設置されているので意外にアナウンスの音が入ってきます。
完全な静寂を求める時には不向きでしょう。

今回は取材ということもあり、45分で退出させていただきました。
ゆっくり水飲みながら、一休みできました。

個室ワークスペースは、仕事や勉強以外でもぜんぜん使える

今回体験したCocodeskのほか、JRなどいろいろな会社が同様のサービスを提供していますが、まだまだそこまで数は多くありません。

ですが、街中で急に一人になりたくなった時の退避用として、個室ワークスペースは使えます。
飲食もできるので、一休みしたい時の休憩所としても便利。
時間通り起きられる自信があるなら、昼寝にも使えます。

仕事や勉強などの“まじめな用事”以外にも使える個室ワークスペース、急に「一人になりたい!」となったらご活用ください。

Cocodesk

タイトルとURLをコピーしました