予定の無い日、ひとりカフェでひとり時間を満喫しよう

予定の無い日、一人カフェでひとり時間を満喫しよう 一人の休日の過ごし方

一人でカフェに行くと、とっても素敵な時間を過ごせます

特に予定の無い休日。ふと、
「カフェでのんびりしてみたいな」
と思ったこと、ありませんか?

お店の中でもカフェは一人で行くハードルが低いですが、普段は友達としか行ったことが無く、
「一人でカフェに行くのは気後れする」
「カフェでの過ごし方がわからない」
となる人も意外と多いようです。

今回はそんな人向けに、ひとりカフェの魅力やおすすめ過ごし方をご紹介したいと思います。

ひとりカフェができない理由

予定の無い日、ひとりカフェでひとり時間を満喫しよう

一人でカフェに行けない理由、どんなものがあるでしょうか?

友達がいないように思われるのがイヤ

他のお客さんや店員さんから、“友達のいない寂しい人認定”されるのがイヤ、という理由は多いようですね。

ではあなた自身、一人でカフェにいる人を見た時にそう思うでしょうか?

もし思ってしまうのだとするとすると難しいかもしれませんが、それほど気にならないのなら、逆にあなたが一人でいても誰も関心は持たない、ということです。
最近は「ソロ活」「おひとりさま」という言葉も市民権を得ましたので、昔ほどには偏見を持たれません。

ひとりカフェはしてみたいけれど人目は気になるという場合は、カフェの中でも一人客が多いスターバックスやタリーズなどのチェーン店、もしくはコメダ珈琲のような座席数の多いお店を選ぶと入りやすいと思います。
逆に個人経営で常連客が多いようなお店は、ベテランになってから足を踏み入れましょう。

一人で何をしていいかわからない

友達と会って話す、待ち合わせに利用するなど、他の用事のための場所としてカフェを利用している人は、こう思う傾向が強いと思います。

ひとりカフェは、“一人、カフェで時間を過ごす”こと自体が目的となります。
その時間そのものを楽しむわけです。

そんな風に頭を切り替えられると、一人でカフェに行くハードルは下がっていきますよ。

ひとりカフェの過ごし方・楽しみ方

予定の無い日、ひとりカフェでひとり時間を満喫しよう

ではひとりカフェの過ごし方にはどんなものがあるのか、ご紹介します。

限定メニューや好きな物を一人で堪能する

たいていの場合カフェのチェーン店では、その時期にしか登場しない限定メニューが設定されています。そんなメニューを一人で堪能してしまうのはいかがでしょうか?SNSに投稿するのもいいと思います。

限定メニューではなくても、普段友達と一緒だとあまり注文しない自分の好きなものを、気兼ねなく楽しむこともできます。
メニューをじっくり眺めてみると、「こんなものもあったの?」なんて発見があるかも。
体験したことのないドリンクやフードに挑戦するのも、楽しいですよ。

カフェの雰囲気や景色を楽しむ

ただコーヒーを飲むだけなら家でもできますが、風景は変わり映えしないですよね。
カフェはドリンクやフードだけでなく、その雰囲気も含めて楽しむ場所なので、ぜひそれを味わってみてください。

また同じチェーン店であっても、お店の場所によって窓からの景色は全然違います。海が見えたり自然を感じられたり、逆に人が多く行き来する街の様子を見られたり。

そんな風景をぼんやり眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすのはとても贅沢です。

本を読む

スマホ主体の生活で、紙の本をゆっくり読むことが減っていませんか?
カフェは、ゆっくりと本を読むのにも最適な空間です。
図書館のような静かな場所よりも、少しざわついた音がある方が、意外と集中できるものです。

軽食をちょっとつまみながら、ゆっくり読書するなんてよくないですか?
最近は買わなくなった雑誌をパラパラと見ながら過ごす、なんていうのもおすすめ。

一人の時間を持つ

普段仲の良い友人・恋人・家族と過ごしていても、時には「一人になりたい」と思うことは無いですか?

ですが、あらたまって一人になれる場所や方法を探すのは結構大変で、探している時間を浪費することにもなりかねません。

そんな時、一人になれる場所としておすすめなのがカフェなんです。
行き先を考えることなく気軽に行けて、数時間一人の時間を確保できる絶好の、おひとりさまスポットです。

安全面を考えても、カフェは安心。
他人から声をかけられることも少ないので、女性が一人で過ごす場所として最適というメリットもあります。

とにかくぼんやりする

頭の中がキャパオーバーになっていたり、悩み事があるようなときにもカフェはおすすめです。

家にいると、なかなか気分は変わりません。
リフレッシュするために、まずはカフェに行ってみましょう。

頭を整理したい時にはスマホのメモ機能でもいいですが、ペンと手帳を持っていくのがおすすめ。
紙に書き出すことで、頭の中に詰まっていることが一覧できるので、客観的に見る事ができます。

そうすると意外に、
「これ、今考えなくていいな」
「こんなことに悩んでるの、無駄じゃない?」
など自問自答ができるようになって頭が整理でき、新しいアイデアがひらめいたりするものです。

仕事やプライベートで「煮詰まったな~」と感じたら、ぜひカフェに行ってみてください。

気の向くままに、ひとりカフェを楽しもう

ひとりカフェに対して少しハードルが高いと感じている人もいるかもしれませんが、一度一人で過ごしてみれば、意外と簡単で快適です。

ポイントは「何かをしても、しなくてもいい」と思うこと。

気ままに本を読んだり
なんとなくスマホを使ったり
読書をしたい
ぼんやりしたり
と、自分好みの素敵な時間を楽しんでしまえばいいのです。

今度、一人でカフェに行ってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました