季節ごとのキレイな花を愛でながら、ひとり散歩 ~ 神代植物公園

東京 ひとりになれる場所 神代植物公園 みんなの ひとりになれる場所 東京

開園から60年 調布に広がる広大な公園 東京 ひとりになれる場所

神代植物公園の雰囲気や印象は?

調布駅、三鷹駅、吉祥寺駅よりバスで行ける神代植物公園は深大寺のすぐ近くにあり、一緒に観光もできてしまう素敵なスポットです。
深大寺前の参道で名物のおそばを食べたり、鬼太郎カフェにも行けてしまいます。

園内はかなり広く、入り口になる門が二つありますので、目指す場所を確認してから入門することをお勧めします。
違う門から入ってしまうとかなり歩くことになってしまいますが、その間にも多くの植物を見ることができるので、それはそれでいいかもしれません。

バラやランのような観賞用の草花ももちろんですが、武蔵野の自然をそのまま表したような林、森もありますので、マイナスイオンを沢山吸収できる気がします。

一人で過ごす時のおすすめポイントは?

一番のおすすめはやはり、バラ園を一望できる大温室前のカリヨンゾーンです。
噴水を囲うように咲く薔薇のいい香りと、色とりどりのバラの眺めに癒されること間違いなしです。

また、一人でゆっくりしたいときは、芝生広場でのんびりするのもおすすめです。
イベントなどで出店が出ていることもありますが、シートをしいて木陰で涼むとゆったりと時間を過ごせます。

広場の近くに小川も流れているので、そのせせらぎを眺めるのもお気にいりです。
季節によってみられる植物ががらりとかわりますので、いつ行っても新鮮で嬉しい場所です。

この場所を投稿した人
一人になれる場所 女性ノエル
女性 40才

神代植物公園の情報

住所 東京都調布市深大寺元町二・五丁目
最寄り駅 京王線調布駅からバス
JR三鷹駅からバス
開園時間 9:30~17:00
※本園の最終入園は16:00まで
※水生植物園の閉門時間は16:30
入園料 一般・大人 500円(団体:400円)
65歳以上 250円(団体:200円)
中学生 200円(160円) ※都内在住・在学の中学生は無料
小学生以下無料
ホームページ 神代植物公園

※施設内容・開場時間などが変更となっている場合がありますので、詳しくは公式情報をご確認ください。

みんなの投稿募集中!
ひとりごはん・ひとりになれる場所投稿募集ひとりごはんにおすすめのお店・ひとりになりたい時のとっておきの場所をぜひ教えてください。
抽選でアマゾンギフトカードプレゼント!
投稿はコチラから》
タイトルとURLをコピーしました