アフタヌーンティーとサウナ両方楽しめる贅沢ホテル ~ グランドニッコー東京 台場

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場 みんなの ひとりになれる場所 東京

ヌン活とサ活ができちゃうよくばりホテル 東京 おひとりさまホテル

東京でありながら海を感じられるスポット「お台場」。
都心から少し離れたお台場は、ちょっとした非日常を味わえるということでずっと人気のエリアです。

このお台場エリアの中心に建つのが「グランドニッコー東京 台場」です。
「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」のホテルコンセプトを掲げ、日本国内初のグランドニッコーとして2016年7月1日にオープンしました。

グランドニッコー東京 台場は海を感じられる気持ちよさがあるのはもちろん、アフタヌーンティーやサウナまで楽しめてしまう、実に魅惑的なホテルなんです。

チェックインの前に、抜け感たっぷりのカフェでアフタヌーンティーを堪能

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場

吹き抜けのロビーフロアにある「The Lobby Cafe」。
大きな窓から光が差し込む開放的なこのカフェでは、ヌン活することができます。

アフタヌーンティーは季節・期間限定メニューがラインナップ。
2022年は12月31日まで「ホワイト×シルバー アフタヌーンティーセット」が提供されています。
冬の銀世界を連想させるホワイトとシルバーを基調に、雪のように煌めくアフタヌーンティーに仕上がっています。

気持ちのいい空間で、贅沢なくつろぎ時間を過ごせます。

部屋に入ればオーシャンビュー

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場
グランドニッコー東京 台場の客室は、東西南北にいろいろなタイプが配置されていますが、中でもおすすめなのは北側の部屋。
「東京湾」「レインボーブリッジ」越しに都心の煌めく夜景を眺望できます。

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場

東側の部屋からは「東京ゲートブリッジ」が見渡せます。
恐竜が向かい合っているような独特の形をしていることから「恐竜橋」とも呼ばれていて、「レインボーブリッジ」と同様に見ごたえ抜群です。

窓からの夜景を独り占めしながら眠らない街の息遣いを感じていると、時間を忘れてしまいそうですね。

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場

ちなみに客室はすべて30平米以上の広さで、モダンなインテリア。スキンケアセットや加湿器など、女性が嬉しいポイントを押さえています。

景色を見ながら料理を楽しめる最上階のダイニング

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場

最上階にあるダイニング「The Grill on 30th(ザ グリル オン サーティース)」は、東京ベイエリアを一望できるグリルダイニング。東京タワーとレインボーブリッジのパノラマ絶景を眺めながらゆったりと食事ができます。
(ロマンチックなのでカップルが多いかもですが)

国内外問わず旬の食材を厳選し美味しさを最大限に引き出したグリル料理や、世界各国から厳選した約100種類の上質なワインを楽しめます。

プールやサウナ、ジャグジーも

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場

グランドニッコー東京 台場の3階にはフィットネスクラブ Fitness Club ”Le CLUB”があります。
東京ベイを眺望する1,076平米のゆとりのある空間に、フィットネスマシンのほかスイミングプール、サウナ、ジャグジーなど疲れた心身を休めるための充実した施設が揃っています。

海を感じるグランドニッコー東京 台場で、非日常なおひとりステイを

東京 おひとりさまホテル グランドニッコー東京 台場

海を感じられるプチ非日常エリア、お台場の中心エリアにあるグランドニッコー東京 台場。
ロケーションはもちろんのこと、ヌン活もサ活もできてしまうという楽しみ満載のホテルです。
次の休みには、味わったり整ったりしちゃいませんか?

写真出典元:https://www.ikyu.com/

 

グランドニッコー東京 台場の情報

住所 東京都港区台場2-6-1
最寄り駅 ゆりかもめ「台場駅」直結
りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩約10分
ホームページ グランドニッコー東京 台場(一休)

※写真はイメージです。
※宿泊プランなどが変更となっている場合がありますので、詳しくは公式情報をご確認ください。

みんなの投稿募集中!
ひとりごはん・ひとりになれる場所投稿募集ひとりごはんにおすすめのお店・ひとりになりたい時のとっておきの場所をぜひ教えてください。
抽選でアマゾンギフトカードプレゼント!
投稿はコチラから》
タイトルとURLをコピーしました