ひとり用あったか家電で心までぬくぬく 話題のおすすめ家電7選

ひとり用あったか家電 一人用商品・サービス

※本サイトの記事には、サービスや商品のプロモーションが含まれているものがあります。

おひとりさま家電で、寒い冬もぬくぬくに

なんだか妙に暖かい日もありつつ、やっぱり今年も日に日に寒さが増してきています。
そろそろ家の中も、本格的な冬支度をした方がよさそうです。

最近は、一人暮らしの部屋にも最適な一人用サイズの「おひとりさま家電」が人気。
暖房家電の中にも、ユニークなおひとりさま家電が次々と登場しています。
様々な用途や自身にとって温めたい部分に使うためにも、理想的なものを選びたいですね。

今回は冬本番を迎える前に用意しておきたい、「ひとり用あったか家電」7選をご紹介します。

全身を温めたい

「体が冷えるタイプなので、全身を温めたい」と思う人にはこちらの商品がおすすめ。

ヒーターでいつもぽかぽか「だら活毛布」

ひとり用あったか家電 だら活毛布

首と肩までしっかり温めてくれる全身対応の「だら活毛布」。
毛布のようなたっぷりサイズで、腕が通せるので読書やスマホを使用する際にも快適です。

あったか家電は色々ありますが、体の一部だけ温めるタイプだと物足りなさを感じますよね。
でも「だら活毛布」は冷えやすい首や肩もカバーしてくれるので、冬の朝にお布団から出られない暖かさに包まれた感覚でいられるのです。

手洗い可能でタイマー式、普通のヒーターをつけなくてもとても暖かいです。
消費電力は約80Wで、こたつの300Wと比較しても節電効果を得られるでしょう。

サイズはS・M・Lで男女兼用できます。
ふわっとした手触りで、家でごろごろするときのマストアイテムになりそう。

つま先まるっとあったか着るこたつ「こたんぽ」

ひとり用あったか家電 こたんぽ

冷えやすい足元から全身をじっくり温めたい人におすすめの「こたんぽ」。
ヒットした昨年版から、さらに進化をしています。

従来商品よりもヒーター面積が広範囲になり、さらに暖かく過ごせます。
足を出してそのまま歩けるのでちょっとした家事をするにも楽々。

素材は保温性抜群フリースを採用し、ケーブル収納専用のポケットもあるのでとても便利です。
タイマー機能は30分~240分まで4段階設定できるので、そのまま眠っても安心ですね。

温度設定は6段階、電気代はこたつの約1/5なので冬の電気代を大幅に節約できるでしょう。

上半身を温めたい

上半身が冷えることが多くて困る…という人は、こちらを試してみてくださいね。家でくつろぐ時にも最適です。

背中からぬくぬく「背もたれホットマット」

ひとり用あったか家電 背もたれホットマット

カウチで過ごすことが多い人におすすめの、ひとり用あったか家電「背もたれホットマット」。
上半身はもちろん下半身やヒザ、肩など冷えやすい部位をターゲットにして使える、コンパクトサイズの毛布です。

6段階温度調整ができてダニ退治モード付きというのも嬉しいですね。
コントローラーを外せば洗濯機で丸洗いがOKです。

カウチで過ごすときには背もたれにかけておけば背中がぬくぬく。
テレビを見たりスマホゲームを楽しめたりします。
収納しやすいサイズなので、オフィスに携帯することも可能でしょう。

美姿勢キープ&腰もあったか「ランバーサポートホットクッション」

ひとり用あったか家電 ランバーサポートホットクッション

寒いと背中も丸まり、冬は姿勢が悪くなりがち。
そんなときに快適に背筋をピンとして在宅ワークをしたい人や、パソコンを使うときにお勧めのクッションタイプのひとり用あったか家電「ランバーサポートホットクッション」。

腰にぴたっとフィットする独自のカーブで、しかもヒーター内蔵です。姿勢を整えながらデスクに向かえるでしょう。

温度調整は3段階で、タイマーは最大60分までの3段階です。付属のゴムでパソコンチェアに固定できるので、暖めたい背中のスポットもぽかぽかしてきます。

脚を温めたい

脚を温めることで、全身が楽になる効果も期待できます。脚が冷える人に最適なのはこちら。

お湯捨て簡単! 加熱式折りたたみフットバス「あし~ゆ」

ひとり用あったか家電 あし~ゆ

つま先の冷えは女性に多い冬のトラブルです。
血流が悪くなると、むくみにも影響しますので足湯は健康にもメリットがあります。

「あし~ゆ」は超コンパクトサイズの加熱式折りたたみフットバスで、従来よりもサイズは18%ダウンで収納が便利です。
2ℓペットボトル1本半の水量から使用ができるので、吸水後も持ち運びしやすいことが魅力です。

たった10分で足湯に快適な35~47℃に急速加熱できます。
バブル機能やタイマー機能などもついているので便利。

ちょっと休憩したいときのフットレス付きで、必要なときにすぐ使える簡単セットアップなのも嬉しいですね。

お手軽こたつ「ちょいこた」

ひとり用あったか家電 ちょいこた

こたつを置くスペースがなくてもコンパクトに冬が過ごせる、ひとり用あったか家電「ちょいこた」。
折りたたみ式でテーブルは無段階角度調整ができるので、パソコンやスマホの利用も快適です。

電気代は約14円/日、普通のこたつは55円/日程度なので節電効果も期待できるでしょう。

温度は35~48℃までの5段階調整で、コントローラーにて簡単操作ができます。素材は裏ボアと表フリースで抜群の保温性と手触りです。

つま先までカバーする150㎝のたっぷりサイズ。天板はリバーシブルなので、インテリアにも合わせられます。
毛布を使用せずにテーブルとしてもオールシーズン活躍します。
こたつが欲しいけどスペースがない…というおひとりさまにもおすすめしたい冬家電です。

寝床を温めたい

寒いとなかなか寝付けないこともありますよね。寝床を温めることで快適な睡眠を手に入れられます。

足先が冷えない電気毛布「足先くるみん」

ひとり用あったか家電 足先くるみ

足先をあたためるだけでこんなにぽかぽかに!?と、嬉しい衝撃を受けるひとり用あったか家電「足先くるみん」。
寝相が悪くても朝までしっかり足先を守ってくれる、ポケット付きの大判電気毛布です。

最高48℃まで温度設定が可能で、掛け敷き毛布としても利用可能です。
裏ボア、表フランネルの素材なので思わずほおずりしたくなる肌触りです。

ケーブルをはずして洗濯機で丸洗いが可能。
電気代は1日約6.2円、1か月約186円なので節電効果も大きいですね。
タイマー設定は30~120分の4段階設定ができるので安心です。

寒い冬をぬくぬくと過ごそう!

いろいろなタイプのひとり用あったか家電をご紹介しましたが、いかがでしたか?
苦手な冬の寒い場面をイメージして、ご自身に最高に快適なアイテムを選んでみてください。

ご紹介した商品は一般的なこたつやヒーターよりも節電効果が高いので、電気代を気にして部屋で厚着している人も、この機会にぜひ取り入れてみてくださいね。

「一人の休日が暇だ」
「一人の休日でも楽しむ方法を知りたい」
そんなあなたは、ぜひこちらの記事も読んでみてください。
一人の休日を過ごせるようになると手に入る5つのメリットと、おすすめの過ごし方
一人の休日を過ごすメリットと、気分別のおすすめの過ごし方についてご紹介しています。
一人の休日をなんとかしたいとき、ぜひ参考にしてみてくださいね◎
タイトルとURLをコピーしました