コーヒー一杯を至福の時間に。簡単なのに本格派 一杯用コーヒーメーカー5選

一人の休日 一杯用コーヒーメーカー 一人用商品・サービス

※本サイトの記事には、サービスや商品のプロモーションが含まれているものがあります。

自分だけのその一杯を、もっと至福にしませんか?

朝起きた時や日中の眠気覚まし、気分転換、3時のおやつタイムにコーヒーを飲むという人はきっと、たくさんいますよね。
(徹夜続きでコーヒーは手放せないなんていう人も?)

オフィス出勤時には缶コーヒーやコンビニコーヒーを飲んでいたという人も、テレワークが定着したおかげで、家でインスタントコーヒーを飲むことが増えているのでは?

インスタントコーヒーをカップに入れてお湯を注いで。。。もいいですが、一味違ったコーヒーを楽しみたいという皆さん、ここはひとつコーヒーメーカーを使ってみるのはいかがでしょう?

コーヒーメーカーと言うとそれなりのサイズ感を想像するかもしれませんが、実は“一杯用コーヒーメーカー”のラインナップがじわじわと増えているんです。
一杯用コーヒーメーカーなら一人分を飲みたい時に抽出するだけ。作り置きしないので、淹れたてのおいしい一杯を味わえます。

今回は簡単なのにおいしいコーヒーが淹れられる、おススメの一杯用コーヒーメーカーをご紹介します。

一杯用コーヒーメーカーにはどんな種類があるの?

一人の休日 一杯用コーヒーメーカー

一杯用に限った話ではないのですが、コーヒーメーカーにはご紹介するようなタイプの違いがあります。

ミル付きドリップ式コーヒーメーカー

コーヒー豆を入れて、ぐるぐるとハンドルを回して豆を挽く道具をミルと言いますが、その機能を内蔵しているのがこのタイプです。

コーヒー豆の状態からコーヒーを淹れられるのはもちろん、粉の状態からもコーヒーを淹れられるので、気分に合せて使い分けが可能です。

中でも人気があるのは、コーヒー豆を挽く作業から、ドリップまで全自動で行えるモデル。
好みの豆をセットすればコーヒーを淹れるところまで自動でやってくれるので、「インスタントはイマイチだけどそこまでこだわらなくてもいい」人にピッタリです。

ミルなしドリップ式コーヒーメーカー

ミルが無いため豆を挽くことはできませんが、粉の状態からコーヒーを淹れられるタイプです。
ミル付きタイプに比べてリーズナブルなのがメリットです。
すでにミルは持っているという人にもおススメ。

同じインスタントでも、一味違った気分でコーヒーを楽しめるはず。

カプセル式コーヒーメーカー

3つの中では一番楽にコーヒーが淹れられるタイプ。
なにしろカプセルに充填した「ポーション」をセットするだけで、コーヒーが出来上がるのですから。

味のバリエーションは決まった中から選ぶことになりますが、コーヒーだけじゃなく紅茶や抹茶ラテ、エスプレッソなど、いろいろな飲み物が楽しめます。

ただしポーションは、そのコーヒーマシン専用のものを買わなければならないのがデメリットです。

一杯用コーヒーメーカーおススメ5選

数ある一杯用コーヒーメーカーの中から、今回はコンパクトな商品5つをご紹介します。

コーヒーメーカー 1杯 マグカップ付(コレス)

タイプ:ミルなしドリップ式コーヒーメーカー

出典:amazon

コーヒーツールブランド「コレス」の商品です。

丸みを帯びたフォルムがカワイイコーヒーメーカー。陶器製マグカップがセットになっています。
サイズもコンパクトで馴染むデザインなので、デスクやベッドサイドにおいても様になります。

コーヒー粉にゆっくりと断続的にお湯が注がれ、時間をかけて蒸らしと注ぎが繰り返されるので、コーヒーの旨みを十分に引き出してくれます。
いつものインスタントコーヒーとは一味違うかも。

コーヒーを淹れ終わると自動で電源が切れるので、うっかり消し忘れても安心です。

amazonで見る
楽天で見る

お一人様全自動コーヒーメーカー「俺のバリスタ2」(THANKO)

タイプ:ミル付きドリップ式コーヒーメーカー

出典:amazon

気になるネーミングの商品ですが、イタリアンやフレンチをやっているあの店とは無関係。
おひとりさま家電のトップメーカー、サンコーの商品です。

家でも豆から挽いた珈琲が飲んでみたいけど、難しそう。。。そんな人向け、自宅でも本格的な味わいが楽しめる全自動コーヒーメーカーです。
粉はもちろん、豆から挽けるから至極の一杯を堪能することができます。
やっぱりコーヒーは、挽きたてが一番おいしいですからね。

使い方はとても簡単。
水と豆を入れて、カップをセットするだけ。
あとはお好みのモードを選択すれば「挽き」から「抽出」まで全てお任せです。

タンブラーがついているので、淹れたてコーヒーを外に持ち出すなんて言うこともできちゃいます。ひとりドライブなどにもいいかも。
一度に最大カップ2杯分の抽出ができるので、コーヒーをがぶ飲みしたい時にもいいですね。

amazonで見る
楽天で見る

ソロカフェ プラス(レコルト)

タイプ:ミルなしドリップ式コーヒーメーカー

出典:amazon

ドリップコーヒーを手軽に楽しめる1人用コーヒーメーカーです。
デスクにも置きやすいミニマルサイズで置き場所を選びません。

ウォータータンクとフィルターホルダーが一体になったスマートカセットを使った独自の「Smart Coffee®︎システム」を採用しているので、準備も後片付けもとっても簡単。
また、コーヒー本来の香りと味を楽しめるゴールドフィルターは、洗って繰り返し使えるため、ペーパーフィルター不要でとってもエコです。

熱々のホットコーヒーはもちろん、急冷のアイスコーヒーもいれたての味わいが楽しめる、耐熱ガラス製のダブルウォールマグがセットになっているのも嬉しいポイント。

ボディカラーは、レッド、グレー、クリームホワイトから選べます。

amazonで見る
楽天で見る

全自動 ドリップ式コーヒーメーカー(Focustar)

タイプ:ミルなしドリップ式コーヒーメーカー

出典:amazon

一回約300mlのコーヒーを淹れられるこのシングルサーブコーヒーメーカーです。
インスタントコーヒー粉と水を入れて、ボタンを押して、約4分待てば美味しいコーヒーを楽しめます。

ハンドドリップのように、コーヒー粉をじっくり蒸らしながら淹れるので、味わい深いコーヒーの味を楽しめます。

フィルターが再利用可能なので、フィルターペーパーを取り替える必要はありません。

コーヒーだけではなく、お茶も作れるので便利。

amazonで見る

ドルチェグスト ジェニオアイ(ネスレ)

タイプ:カプセル式コーヒーメーカー

出典:amazon

カプセル式コーヒーメーカーの代名詞とも言える商品ですね。
まずはコーヒーマシン自体がかわいい。どれも愛嬌のあるデザインです。

そしてカプセルの種類も豊富。
ブラックコーヒー、ラテ、ティー、ココアなど、20種類以上の中から好きな味が選べます。
カプセルはスーパーなどでも入手しやすく、1杯あたりのコストも60円から130円ほどと手頃です。

また、スマホと連携するIoT機能を備えており、好みの湯量や温度をカプセルごとに保存したり、商品と交換できるポイントを貯めたりすることもできます。

amazonで見る
楽天で見る

コーヒーは作り置きしてしておくと酸味が出てしまったりします。
その点一杯用コーヒーメーカーはその時飲む分だけ抽出してくれるので、おいしいままのコーヒーを楽しめるのがいいですね。
部屋に置いても邪魔にならないコンパクトなものが多いので、自宅に一台お迎えしてみてはいかがでしょう?

※商品内容・価格などが変更となっている場合がありますので、詳しくは公式情報をご確認ください。

「おひとりさまに興味はあるけど勇気が。。。」というみなさんへ、ぜひ読んでもらいたい記事がこちら。
おひとりさまで何する?おひとりさまの楽しみ方おすすめ31選
「おひとりさま」の魅力に迫るとともに、あなたが一歩を踏み出せるように、おすすめの“おひとりさま”についてご紹介します。
「おひとりさま」を知れば、人生は2倍楽しい!
タイトルとURLをコピーしました